News & Topics

2022.12.30

ますます充実!利楽のサウナの魅力と楽しみ方をご紹介します。

ドラマ「サ道」をきっかけに、今や日本全国でブームになっているサウナ。
ここ利楽にも多くのサウナーの皆様にお越しいただいています。

 

そこで今回は、利楽の「サウナの魅力」と「満喫できる過ごし方」について紹介したいと思います。

 

[ご紹介内容]

1)サウナ室の特徴

2)水風呂

3)外気浴

4)湯休み処

5)サ飯

6)最後に(宿泊・サ旅・温泉)

 

 


1)サウナ室の特徴

まず、男湯女湯ともドライサウナの壁面にご注目ください。
奥に模様のように何やら埋め込まれていますが…これは珍しい木の化石、マダガスカルウッドストーンです。この化石が発する「輻射熱」でヒートアップするのが利楽サウナの特徴です。

男湯のドライサウナでは、5分に1回20秒間の自動ロウリュウあり。
コンパクトながら温度・湿度のコンディションには自信ありです!

最近特に話題に上がるのが、男性サウナの奥に設置されたこの「玉座」。
一段高い1名様限定の特別席です。ご来館の際は、ぜひ王様気分をご堪能ください。

自動ロウリュウは男湯のみですが、女湯のドライサウナでは女性のスタッフによるロウリュも不定期ながら実施中!
今後こちらのサービスも強化していきます!

女湯には、お肌にやさしいドーム型のスチームサウナもあります。

<上部見出しに戻る>

 

2)水風呂

サウナ室からガラス越しに見える屋外水風呂は、まろやかな地下水かけ流し。

“空を眺めながらのクールダウン…至福のひととき…。

サウナ室~水風呂~外気浴への導線の良さも自慢です。

<上部見出しに戻る>

 

3)外気浴

四国随一の面積を誇る露天風呂エリアで、ゆったりと外気浴が楽しめるのも利楽ならではの魅力です。

インフィニティチェア、ととのい椅子、ベンチがずらっと並び…様々な“ととのいスタイル”が楽しめます。

この気持ち良さを、昼と夜、それぞれで満喫していただきたいです!

<上部見出しに戻る>

 

4)湯休み処

浴室を出た後は、ゆったりくつろげる「湯休み処」がオススメです。
※館内着とタオルの付いた“湯休みコース”を選んでいただくとご利用いただけます。

まず注目はこちらのデッキスペース。
館内着を着て、改めて外気浴をお楽しみいただけます。
遠方に皿ヶ嶺連峰を臨み、目の前に広がる田園風景は、皆様の心を癒すこと間違いありません。

ここでは、生ビールもオーダーできます。
この至福の瞬間を求めて、ご来館になるお客様が多数いらっしゃいます。

屋内エリアでは、ソファやカウチが並び、ヨギボースペース、フリードリンク、電子コミック、無料のマッサージチェア等、まったり過ごすアイテムが充実しています。整ったあとの脱力空間として、是非ご利用ください。

※湯休み処について、詳しくはこちらをご覧ください

<上部見出しに戻る>

 

5)サ飯

レストラン「琥珀」では、本格シェフによる様々なお料理が楽しめます。

“サ飯”としておススメなのが、ビーフカレーや松山揚げ鶏親子重。

定番ドリンク、オロポの他、利楽ならではのサウナドリンクもご用意しております。

<上部見出しに戻る>

 

6)最後に…(宿泊・サ旅・温泉)

サウナ、温泉共に、お客様に長時間滞在していただけるのも、利楽の特徴です。
浴室~湯休み処を何度も往復されるお客様が多いですし、併設の宿泊施設「樹楽」もご利用いただけます。

コロナ過は続きますが、最近では、四国エリアのサ旅の目的地の一つとしてご利用いただくお客様も増えているようです。

サ旅をご検討中のお客様に推したいのは…利楽は「温泉」も素晴らしいのです。
せっかくですので、両方お楽しみください!

<上部見出しに戻る>

皆様のお越しをお待ちしております!